Digital Madousho 
Moi dix Mois Manaの魔導書(会報)が、デジタル版となり復活 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Digital魔導書 vol.11
Digital魔導書vol.11


Digital魔導書11-400


8月7日赤坂BLITZ Deep Sanctuary V 大特集
(レポ:Mana)


IMGP0006-250.jpg

思い起こせば、3月の生誕典礼祭~Mana様Birthday~2daysの2日目に、
「Deep Sanctuary V 」の発表をしたわけだが、
この時のコール&レスポンスで「私の血を吸って~」はDeep Sanctuary Vまで繋がっていたのですよ。

フォフォフォ(3月の生誕典礼祭~Mana様Birthday~2daysに来てない人はわからないと思いますが…)

やはりトランシルヴァニアの山奥に住んでいるyu~ki伯爵を目覚めさせるにはこの言葉が必要だと思ってね!
3月の時点での血を吸って~で、
恐らく伯爵は遠くからなにか素敵な言葉が聞こえるような気がするな??
んん?と思っていたことだろう。
伯爵にはこの日にDeep Sanctuary Vを発表すると伝えていたので。
もしかしたら、コウモリに変身して偵察に来ていたかも?

さてMALICE MIZERのセッションは何をしようかとプランを練ってみた所、
8月8日がYu~ki伯爵の誕生日。
このDeep Sanctuary V は誕生日イヴということで、
Yu~kiちゃんが歌うというのが一番特別な誕生祭になるかな~と思い、(むちゃぶりなのかしら?)
Yu~kiちゃんに「生誕祭だし歌うのどう?」とメールしてみた所、「了解しました~」と返事が。
恐らく了解するまで随分葛藤した事だろう。
ブリッツのMCでYu~kiちゃんが
「5度見したとか、私が質問系で…何々する?=確定事項」
みたいに言ってたけど、そこまで強制的ではないからね!(微笑)

ということで、歌がOKになったのでアルバムVoyageから「Transylvania」を選択。
Yu~ki伯爵が歌うからにはこれだろうと。

昔のシーケンスデータを呼び覚まそうと四苦八苦していたのだが、
データが古過ぎて思うようにいかないので、
CDの音を使いそれを私のシーケンスソフトのデジパフォ(デジタルパフォーマー)に入れて、
切り貼りをしながら足りない部分を新たに打ち込んだりした。
今回は生演奏バージョンにしようと思ったので、
生楽器用のアレンジを考え、なるべくCDのイメージを壊さないよう心がけた。

この曲はMALICE MIZER時にはシーケンス音を流して、
パフォーマンスをする曲だったので、
今回は自分の曲を耳コピーしてギター&ベース楽器の譜面(タブ譜)を書いた。
耳コピとは言ってもギター等の音は入ってないので、
何のコードを使っているか解読しそこから、新たにギターフレーズ、ベース、ドラムアレンジした。
特にAメロの打ち込みベースフレーズが凄くランニング(動く)していたけど、
この方が忠実であろうと今回ベース担当のKoziにデモを渡した所…

「ひえ~ベース凄い事になってますけど(汗)」みたいな返答があった(微笑)

念のため、自分でもそのベースラインを弾いて確認。
なかなか面倒なラインだけど出来ない事は無いなと思ったので、ベース譜面を渡し、
「出来ない事はなさそうだけど場合によってはその部分は、
Kozi流にベースアレンジバージョンで弾くのでも良いよと」返信。

そうすると、koziからは「とりあえず頑張ってみます!」と。

私は、ひたすらTransylvaniaの編曲を。
サビの「ドリンク フォミー…」のバックコーラスは自宅スタジオにて自分で歌入れしました(微笑)
皆ライヴで気づかなかったでしょう腐腐腐・・・
実際にはライヴでKoziも生コーラスしてると思うので、Koziの声と混ざってたかもだけど。
まぁなるべく曲の世界観を壊さないような声色でコーラス録音しましたから。
自分では納得いっていないが。なるべくダンディーに歌ったつもりだ(微笑)
しかし、自分の歌声には何年経っても慣れないな~
まだ、これくらいのコーラスならよいけど、
Moi dix Moisの場合、新曲を作ったら歌詞入りで曲頭から、
終わりまで私が歌ったのをセス君に覚えてもらう為に渡してる。
これも歌入れするたび聴き慣れないな。デスボイスの所は気持ちよいんだけど。
多分皆は聴きたいと思うかもしれないが、今の段階では聴かせれないな!
ボイトレに通いまくって納得したものが出せる時には披露するかもしれないが…。
しかし、そこまでボイトレし納得がいくものが歌えるならギターのManaではなく、
ヴォーカルのManaとしてデビューじゃないですか(微笑)

そんなかんじで、黙々とTransylvaniaのアレンジ打ち込み制作をしていたのですよ。
久々にこの曲見つめ直してみると、雰囲気あって良い曲だね!(自画自賛)

オープニングはアルバム「Voyage 」オープニングの「闇の彼方へ~」を今回用にアレンジし直しました。
CDものは馬車の音と雷で凄く短いんだけど、
今回はYu~ki伯爵がトランシルヴァニアの山から馬車で降りて来て、
運ばれた棺の中からおもむろに目覚めるというストーリーでロングバージョンに。
Transylvaniaの間奏の部分のパイプオルガンを使いつつ新たな「闇の彼方へ~2016」バージョン作成。
棺を開ける音とか細かい効果音を足したり、新たな雷音も追加。
後半は伯爵が目覚める心臓の鼓動を重ねたりもしている。

雰囲気っぽいSEでもストーリーを考えると、効果音探すだけで結構時間がかかったりするんだよね。
なんだかんだリハ中まで制作を続けました (ー_ー;)

ライヴに来た人なら分かると思うけど、
闇の彼方へ~2016が鳴り始めた瞬間、空気感が変わったでしょ?
緊張感も凄かったとと思うし。
なんかMALICE MIZERキタ!て感じになったのではないだろうか?
やっぱりマリスの音だよね。


少し遡って、リハーサル時の話でも

さて、あと数日後はリハだなと思っていた所、
Koziからメールが…
「練習&しっかりベースラインの確認したいからTransylvaniaのベースの音だけ欲しい」と。
Yu~kiちゃんは凄く早くから練習してたのか、あんまり慌ててる様子はなかったかな。
(実際はどうか分からないが)
Koziは激しく動くベースラインに悪戦苦闘中!まぁベースは本職ではないからね。
ベースって弦が4本しかないから世間では簡単なんじゃ?
みたいなふうに思っている人もいるかもだけど、
弦は太いし結構体力勝負な楽器なのですよ。
私も東京に来て「摩天楼」というバンドでベースを弾いていたこともある。Koziがギターで。(2人ともサポートですが)
結構動くベースライン弾いていたけど今聴くと果たしてどうだったのか…

そう、ベースは基本曲中ずっと弾いている事が多いし。
ギターは装飾音の一つという考え方もあるので、曲中所々弾かない所もあったりするけど。
とはいえギターはギターで大変ですよ。
Moi dix Moisはツインギターなので、
2人のアンサンブルを考えながらテンポ感を合わせないといけないしね。
私はライヴでは感情が高ぶるのか?(そうは見えないかもだけど?)
ちょっとテンポが走り気味になってしまうことがある。
そこにリュー君が絶妙に合わせてくれてたりして助かる。


リハーサル当日



CpK5BjwVMAMpKjk.jpg

久々のYu~kiちゃん登場!
シルクハット系の帽子に髪の毛は長く普段からヴァンパイアみたいで雰囲気全然変わらないし、
とても山奥で陶芸をしているようには見えない(微笑)
(陶芸はイメージです。昔Yu~kiちゃんがいつかそういうことしたいな~て言ってた)
まぁ伯爵は今回のDSVに合わせてヴィジュアルイメージトレーニングをしてきたのだろう。

そしてKozi登場!案の定ギターの歪みエフェクター持って来てないし (ー_ー;)
チューナーのみです。
この人はロッカーなんだか、なんとでもなるさ的な楽天家なのだろうか?
行動が大胆である。

いや、せめてギター歪みエフェクターくらいは持ってこようよ!
と私は思うけどね…
2年前のDSIVで同じ事件あったし (ー_ー;)
*詳しく知りたい方はDigital魔導書DSIV特集をご覧下さい。

そして、Transylvaniaの時のベースはKozi。
男は黙ってベースアンプに直結!とばかりに鳴らしてみると、さぁどうでしょう?
う~ん直結だと少し何かが足りない感じ。
Koziは伯爵が長年愛用してる強力エフェクターを借りエフェクトON!
太くて迫力のある音に。
ほほーう結構変わるなこのエフェクター、ギターにも使うとどうなんだろう?
ちょっと気になる。

音も決まった所で「Transylvania」を合わせてみます。ほほーうなかなか良い感じです。
久々にYu~kiちゃんの歌聴いたな!
Koziはベース頑張ったかいもあってランニングベースを弾きこなしています。
しかし、Yu~kiちゃん自分の声が足下のモニタースピーカーからあまり聴こえなかったらしく、
PAさんに上げて下さいと注文を。

再度、またTransylvaniaを練習。
全体的にはまとまってはいるんだけど、
Yu~kiちゃんがやっぱり声が聴こえないらしく、
PAさんに「自分の声を最大に上げて下さい」と。
PAさん「Yu~kiさん…それで最大限です(汗)」という返答が…。
実際、Yu~kiちゃんは元々喋る声も大きくないからね。
まぁ最大限ならしかたがないとばかりになんとか歌いこなしていました。

「Beast of Blood」の練習です。
この曲聴いてるファンの方達はこういう曲だなと違和感無いと思うけど、
曲展回が複雑で演奏者は一回どこか間違えると、
戻って来れないという結構難解な曲なのです。
なので、リハで1番練習した。
今思うとアレンジが少し甘かったかな~と反省。へんに複雑にしすぎ!
でも、歌入りを聴いてるとそう思わないんだよね…不思議。
そういうこともあってか、皆あまり立ち位置を動かずしっかりと演奏。

「N・p・s N・g・s」の練習へ。
この曲だけKoziがギターを弾きます。勿論アンプ直結のノンエフェクトです。
ギターなんて鳴ればどうにかなるよロック!的な雰囲気です。
この曲は皆動き回ります。暴れ曲です!

演奏合わせてみると、サビの音に違和感があったので、
Yu~kiちゃんに「サビ頭のコードどこ弾いてる?」とすりあわせた所、
なんと、私が違うコードを弾いていました (;゚∀゚)
Koziから「おーい作曲者!」とからかわれたり…。
総合的にMALICE MIZERの曲のコード等ややこしいんです!

まぁ自分で作っておいて言うのもなんですが…。


無事リハを終えいざ本番8月7日赤坂BLITZ Deep Sanctuary V へ!











8月7日赤坂BLITZ Deep Sanctuary V 当日

中々暑い日でしたね!
コス&重ね着ゴスロリの方々は大変だった事でしょう!
後日、カメラマンの方から入場時の写真を頂いたので、皆のおめかし堪能しましたよ!
既にDSVTシャツに着替え、
DSVマフラータオルを首に撒いたりした方も居たりして、ほほーと思ったり。

私は割と早めの午前中に会場に入ります。
楽屋入りすると、おもむろにお弁当を少し食べます。
まずはエネルギーチャージ!メイクも始めます。
出演者の楽屋を回って挨拶、ステージに様子見にいったり少々ドタバタします。
そうこうしていると、Deep Sanctuary V のグッズが会場に登場。
今回のDSVグッズは私がデザインをしているので、
どんな仕上がりなのか気になって物販ブースへ確認をしに。
印刷、紫の色も問題ないし!いい感じに仕上がっていて一安心。
出演者分のグッズを持って楽屋で配ります。
あれっなんかスタッフみたいな動きしてるな(微笑)

そうこうしていると、Moi dix Moisのリハになります。
メイクや髪の毛が途中だったりしますがリハに行きます。

この様子は写真でご覧下さい。貴重フォトです!

3Q6A0171-300.jpg

3Q6A0023-300.jpg
Ryux :SugiyaさんBassの音が大き過ぎてツインギター聴こえないんですよ!
Mana:上手側にも爆音が轟いてるぞ!ちょっとヒャッハー過ぎるぞ!
Sugiya:Σ(゚Д゚;)エーッ!…
(ウソです)

3Q6A0052-300.jpg
このVギターのポジションはマイケルシェンカーってるな!

3Q6A0029-300.jpg
この2人のポジションはDead Scapeですね!

3Q6A0060-300.jpg
このスタンドの持ち方、腰の入れ方は恐らくMetaphysicalの頭振る直前でしょう!

3Q6A0146-300.jpg
なにか足がスースーすると思ったら足丸出しでした (。-д-。)ゞヘヘ…

3Q6A9987-300.jpg
Hayato君が何かを撮っているようです

3Q6A9989-300 2
そうですドラムなのです。やっぱこのゴージャスなセット組んだらいろんな角度から写真撮りたくなりますよね!

短時間のリハの間に、シーケンスチェック、自分のモニターチェック、
諸々演奏バランスチェック等をしているとあっという間にリハ時間は無くなります。
あと特効の試しをしたり。

3Q6A9975-300.jpg
何かを考えてるのでしょう…





この後にMALICE MIZERのセッションリハが始まります。
Yu~kiちゃんはすでにリハの時点でYu~ki伯爵仕様です。すでに雰囲気あります。

3Q6A0201-300.jpg

3Q6A0166-300.jpg

3Q6A0162-300.jpg

3Q6A0180-300.jpg

ざっと曲を通して問題なくリハ終了!後は本番を待つだけです。














1バンド目 ZIZ

私達はモニターで様子を見つつヘアメイクを進めていきます。

3Q6A1057-300.jpg
楽屋のモニターでZIZのライヴを見ている3人。真剣な表情です!


今回は、メイク&衣装を着てセッティング出来た者から、ちょっとした一角で撮影をしました。

3Q6A1174トリミング400
漆黒衣装でMoi dix Mois集合ショット!

珍しく2ショットを撮ってみたり。

3Q6A1089-300.jpg
Mana&Seth なぜか同じようなポーズ(微笑)

3Q6A1153トリミング300
Mana&Sugiya 両手を下の方で組むという、流石スギヤ執事なポーズですね!

3Q6A1107トリミング300
Mana&Hayato なんだかカップルのような雰囲気ですね!

3Q6A1076300.jpg
Mana&Ryux  兄弟で戯れています(微笑) 手には邪悪なやつが!

3Q6A2229-300.jpg
おまけでSeth1人バージョン。
これは当日物販でDSVワンピースがあるので、
「通販用にワンピースモデルとして写真撮っておいて!」
と私が頼んだのだが会場でワンピはソールドアウト。
本来ならTwitterで使おうと思っていたもの。
セス君に「せっかくだから何かに使って~」と言われたので魔導書に登場です!
このワンピ、ライン可愛いな!即完するのもうなずける。

IMGP0021-300.jpg
DSVマフラータオルとのキメショット!…なにか紐のようなものが…

3Q6A1110-300.jpg
何やら、3人で記念ショットを撮っているもよう!Hayato君表情がメタルってますね!

3Q6A1146-300.jpg
Sugiya君がキョンシーになっているもよう…
ZIZ&Moi dix MoisのSugiya君はドタバタ君だからでしょうか?

3Q6A0866-300.jpg
リュー君が邪悪な彼の分身と不思議な能力で通信しているもよう

3Q6A1136-300.jpg
ライヴ直前に真剣な眼差しで髪の毛にスプレーを吹きかけるSeth
この雰囲気、なんだか90年代のヴィジュアル系の香りがする!

3Q6A0877-350.jpg
私は、直前までギター指ならしをするのが習慣。多分メンバーはこの光景見慣れてるはず。











2バンド目 Moi dix Mois

ステージ脇でdix陣で気合い入れて…

3Q6A1189-400.jpg

SE「sacred lake」でメンバー登場!

160807_0063-400.jpg

160807_0077-400.jpg

そして、「Metaphysical」!ヨーロッパツアーを彷彿とさせますね!

160807_0070-400.jpg

3Q6A1207-350.jpg

久々のMetaphysicalを終え、
ドコドン、ジャーン!我々がMoi dix Moisだ!

Seth:ようこそ「Dis inferno」へ…

ん?私はSethをチラ見…。あっこれ気づいてないパターンだ…。
ファンの皆も「えっ… (;゚∀゚)…」みたいな雰囲気になっていたのは見えた(微笑)
まぁこういうのも生ライヴということで…なかなか不思議なものが見れただろう?

いやっ、たのむよSeth先生!

続いては、激しい曲2曲!ヴォルテージが上がってくる!攻めのライヴは気持ちが良い!
「Beast Side」ではSeth自作のトラメガが久々に登場です!

3Q6A1305-340.jpg

3Q6A1401-300.jpg

3Q6A1457-340.jpg

3Q6A1333-360-2.jpg

3Q6A1383-370.jpg

「Solitude」この曲異常に人気があるから、演奏しないと寂しいと言われるんだよね。
私も演奏していて気持ちいい曲だから凄く好きな曲だけどね!
横揺れステップはこの曲くらいしかないから、皆それも見たいんでしょう?

3Q6A1202-300.jpg

「tentation」1stアルバムに入っている初期バージョン。
最近このバージョン好きで、ソロもツインリードにアレンジしカッコ良くなったし。

「Immortal Madness」ここからは会場がより一つになる曲。
今回はDSVのファイヴをVサインに見立てて、「Deep Love」という合い言葉で会場を一つに。
今回は言いやすかっただろう?

3Q6A1451-380.jpg

そして「Dead Scape」!会場ヒートUP!

3Q6A1674-400.jpg

3Q6A1221-330.jpg

3Q6A1477-400.jpg









Mana様からの伝言タイム

DSVマフラータオルを持って来て汗を拭こうかなと思ったら、
Seth君が滝のような汗をかいていたので…

3Q6A1595-350.jpg


Seth君の汗を拭いてあげる事に。
そして、そのレアなDSVマフラータオルを客席に投げる~と思ったら…

160807_0853-300.jpg

糸ゴムが付いているのでビヨーンとこっちに戻ってくるという。

3Q6A1601-400.jpg

しかし、思ったより低空飛行だったので、お客さんに取られるかと思いヒヤヒヤしたり。

なんだか皆が叫ぶ「私の血を吸って〜」は結構お気に入りの言葉となってきた(微笑)

そしてあの幻の集団「La包丁貴族」が来年始動!まぁ詳細は追ってだけどね。腐腐腐・・・
Moi dix Moisのアルバムも色々なタイプな曲も出そろってアルバムの全貌は見えた感じ。
アレンジ等詰めていく所である。かっこ良いアルバムになるので期待していて下さい!

ライヴ後半は攻め攻めな感じで!

3Q6A1678-380.jpg

3Q6A1663-300.jpg

3Q6A1248-330.jpg

3Q6A1738-420.jpg

ラストは「Je l'aime」で優しく会場を包んだ。





Moi dix Mois セットリスト

SE sacred Lake
1 Metaphysical
2 front et baiser
3 Beast side
4 Solitude
5 Tentation
6 Immortal madness
7 Dead Scape
8 Material Death
9 Ange ~D side holy wings~
10 Je l'aime




















MALICE MIZERスペシャルセッション

MALICE MIZERの3人がステージ袖にあつまる。2年ぶりのステージ緊張も高まる。
この間に3ショット撮影。

IMGP0047MMDSVtaoru350.jpg

オープニングSE「闇の彼方へ~2016」が流れると空気が一変したのが分かった。

160807_1442-350.jpg

マリスの音、空気感が何かが違うと感じた。
SEの中楽器隊がスタンバイ。この時お客さんが「あれ?」的なムードが。
なんせ、上手にギター私、下手にベースKozi。センターが空いている。
それはとても不思議な感じでしょう。
「Transylvania」が流れると客席はヒートUPしてくるのが分かる。
まさかこの曲が聴けるなんて!と狂喜乱舞だと思われます。

そして、シルクハット、マントに身を包んだYu~ki伯爵の登場である!

160807_1445-380.jpg

客席中央辺りが押せ押せな感じになっていて凄かった!
ステージのYu~ki伯爵の雰囲気は渋谷公会堂の「sansretour Voyage "derniere" ~encoureune fois~」ライヴを彷彿とさせたのではないだろうか?

160807_1479-350.jpg

160807_1497-300.jpg

160807_1496-300.jpg

160807_1502-300.jpg



曲が終わり、Yu~ki伯爵のMCから「マリスミゼル」です!Koziもそれに合わせてやり取りが始まる。

160807_1510-250.jpg

160807_1517-250.jpg
マリスです。ミゼルです。ですです…

緊張感あるTransylvaniaから一気に和やかムードへ。
その隙に、私はメイド係になる為に一度ステージ横に行きケーキのスタンバイ。
ころよい時を見計らって、いそいそとメイドエプロンを着けた私がワゴンに乗せたケーキを運ぶ。

160807_153250.jpg

3Q6A1956-300.jpg

間違いなく皆、「ヴェルエール」を思い出したに違いない。まぁそのオマージュなのだが。

160807_1541-320.jpg

どうですこの誕生日ケーキ!Yu~ki伯爵は当日のお楽しみということで、このステージで初見です!伯爵の大好物のチョコをメインにオレンジをあしらってみました!


IMGP0051stage-cake500.jpg
(メイドMana様撮影)

160807_1553-310.jpg

ケーキイメージはみかん伯爵です!

みかん伯爵?とピンとこない方もいらっしゃると思います。
1997年MALICE MIZERファンクラブイベント「クローン エキセントリック ダンス パーティー」通称(C.E.D.P)at CLUB ASIA
このイベントでは各々が好きなコスプレをして、
お客さん、関係者の方もコスプレでなければ入れないという特殊なイベントだったのです。
Yu~kiちゃんはみかん伯爵コスプレしたものです。…てかみかん伯爵てなんだ?(微笑)
みかん伯爵の後ろにはKamiのメーテルが写っていますね!
このイベントの様子は「ブレイクアウト」という番組でTV放映されました。

みかん伯爵300
(TVブレイクアウトから)





リハの時にYu~kiちゃんには、「メイドという設定なのでなんでも言う事聞くよ!」と言っておいたんだけど…


160807_1579-330.jpg
フォフォッフォこの指見ておれ!

160807_1581-320.jpg
ペロッ

160807_1582-330.jpg
ささっとおしぼりを

160807_1583-350.jpg
お渡し致しますです

160807_1585-320.jpg
そして、伯爵がエスカレート…

160807_1587-350.jpg
特別サービスお口フキフキ致します

160807_1592-330.jpg
そして…

まぁケーキ舐めて指拭くくらいは想定内だけど、いきなり口の回りを拭いてはまだ良いが、
この際だからメイドさん触っちゃおう!とか発展し、すごいセクハラ受けたんだけど(微笑)

多くのお客さんから凄い見られてるし、これは何のプレイですか?公開羞恥プレイ?

160807_1594-280.jpg
2人の手が…サワサワ…

160807_1595-310.jpg
メイドいじめられてます…

まじで恥ずかしかったです (/ω\*)


皆は珍しいもの見れたな!とか思っているんでしょ?まぁ私も良い思い出になったよ(微笑)


楽しくハッピーバースデーを皆で合唱したし、よかったねYu~kiちゃん!特別な日になったんじゃない?

160807_1567-330.jpg
HPB!












その後は、「Beast of Blood」!

160807_1676-390.jpg

曲が始まり横をちらっとみたら、リハの時はこの曲Kozi全然動いてなかったのに、
メチャクチャアグレッシブに動き回ってるし!アドレナリンでも出たのかな?

160807_1722-270.jpg

160807_1712-250.jpg

そうとなれば、私も動きますよ!ノリノリです!いい感じです!

160807_1693-300.jpg

160807_1731-330.jpg

そして、ラストは「n.p.s n.g.s」

160807_1808-400.jpg

この曲がきたら会場は更にヒートアップ!
ダイゲー合唱です!私もアドレナリン全開です!

160807_1781-300.jpg

160807_1798-250.jpg

160807_1854-380.jpg

160807_1821-300.jpg

160807_1811-400.jpg

最後の方で3人が真ん中に集まるのは見慣れた光景になってきましたね!

160807_1871-270.jpg

完全燃焼!今回の盛り上がりは凄かったね!



160807_1884-400.jpg



フィナーレ

「 au revoir インスト」
この曲のドラムインの音で凄くKamiの存在を感じるんだよね…。
私は定番のローラースルーで華麗に登場!前回2年前は激しく転倒してしまったから、
今回は無茶なハンドリングは避け安全運転で。

160807_1897-260.jpg

続いてKozi&Yu~kiちゃん登場し、私はくまちゃんの中に忍ばせたカラーボールを客席に投げたり…

160807_1904-300.jpg

160807_1923-330.jpg

Yu~kiちゃんにパスしてそれを客席に投げたり。
koziは元野球部だっけ?ということでバットで客席にボールを打つ!

160807_1909-260.jpg

160807_1949-370.jpg

一段落したところで3人が真ん中に集りお辞儀をしてバイバイしながらステージ袖に捌けていく。

160807_1953-400.jpg

160807_1962-360.jpg

160807_1966-370.jpg

その時、Koziがとっさに下手側のマイクに向かって「も~っと!」と歌う!
捌けるタイミングは決めていなかったので、本当に偶然だったと思う。

160807_1969-380.jpg

160807_1972-400.jpg


そこから、au revoirの大合唱が始まった。



通常なら、ステージ袖に捌けたら「おつかれ!」みたいな感じで楽屋に戻るのだが、
この時だけは、皆でステージ袖にずっと居た。
会場から聴こえてくる大合唱に引き寄せられていた。
「こんなにも歌を聴き込んでくれているんだ…」震えが止まらなかった。
ずっと感動しっぱなしだった。スタッフにカーテンコールに出ますか?と聞かれたけど、
私は「とてもステージに出れる顔じゃないから無理です」と答えた。
Yu~kiちゃん、Kozi、陰でMALICE MIZERセッションを支えてくれたHayato君と皆の合唱が終わるまでずっとそこに居た。今までに味わった事の無い感覚だった。

本当に、素敵な一夜となった。

ありがとうあの日会場に来てくれた皆へ!この感動は忘れる事は無い。

IMGP0045DSVMM-400.jpg


Mana




















Yu~ki伯爵からのコメント


今回もマナちゃんの号令(笑)により
参加させてもらいましたが記憶に残る一夜となりました!
フラッと現れてステージで楽しめるのも皆さんが温かく迎えてくれるからだと感謝してます。

また、周りでフォローしてくれるスタッフの方々、
何よりMoi dix Moisのメンバーにはお世話になりっぱなしです!

Seth君「私の血を吸って~」の煽り見事です!
Sugiya君ベースアンプ&ワイヤレスありがとう!
Hayato君、魂のドラム最高です!
Ryux君、楽屋での雑談楽しかったです!今度ヒゲのお手入れについて語りましょう!

またご一緒しましょう!

最後に…親愛なる皆さんの声援はMalice MizerのYu~kiを深い眠りから呼び覚ます糧となります!
また渇きを覚えたら温かい鮮血を頂きに参りますのでそれまで血管が透けるような白い肌のケアをお願いいたします(笑)

Yu~ki


























「おまけ話:打ち上げ」

1次会DSV打ち上げ

なんだか穴蔵のような不思議な場所でおこなわれた。秘密の隠れ家的な。
そこに、もの凄い数の人が続々と。合同の打ち上げというのもあるし、
ライヴを見に来た色々なミュージシャン達も参加したからね。

Yu~kiちゃんとは、やたらMALICE MIZER初期のとんでも秘話で盛り上がった!

「夏の暑い日にKamiの友達に舞台セットを積むため用の機材車を茨城まで借りに行ったのだが、
機材車の中でイカが腐っていて…そう車内の運転席横の開閉ボックスの中に無惨な姿のイカ達が。
私達は、見た瞬間「????」でしたけど。なんで車の中に放置されたイカが?と思うのは普通でしょう。
その持ち主がイカを釣って来たのかなんかで、気づかず放置していたようで。車も普段あんまり使ってる様子はなく、少し朽ち果てぎみ…。
その方も不思議な雰囲気の方で、特に慌ててる様子は無く…
お車タダでお借りしました。ありがとうございますです。 <(_ _*)>
勿論、大掃除をしましたよ!拭いても、拭いても、拭いてもetc…臭いって残るものですね(汗)
きっと長い間放置させていたのでしょう (ー_ー;)
結果、その車でツアーしたんだけどイカの死臭と共に&真夏なのにエアコンが故障していて…等々…」
これも、楽しいMALICE MIZER初期ツアー印象深いの思い出の一つです。

これ以上はMALICE MIZERのイメージ保護の為ここでは書けません(微笑)

とにかく凄く盛り上がって楽しい打ち上げだった。

そこのお店が閉店のため1次会は終わって路上へと…

なんと数分後に0時に!そうです本当のYu~kiちゃんの誕生日になるわけです。

カウントダウンが…3・2・1

「Yu~kiちゃん誕生日おめでとー!!!」と皆でパチパチ!

あまり人がいない場所だったからよかったけど、
真っ黒で派手な人達がわんさかと居る光景は、端から見るときっと異様だろう。

ここで、帰宅派と残留派に分かれます。

私は普段なら比較的帰る事が多いんだけど、
(そんな飲んべえではないしね…でも昔に比べたら飲めるようになったね!
と皆に言われる! .+:。(*^-')b イエイ!)
今日はせっかくYu~kiちゃんの誕生日ということで2次会朝までコースです!
MdMからはパリピなSeth君が勿論参加です(微笑)


場所を移しDSV2次会へ

Koziと昔一緒にバイトしてた話が変に盛り上がったり。
やっぱバッコミだよねバッコミ!とか(B'zのバッドコミニュケーションの略)
あと80年代ヘヴィーメタルの話等で盛り上がったりまぁ話が途切れる事はなかったね!
あと、学生服の話も盛り上がった!短ランだよね!ボンスリだよね!タックの数は?
エチケットブラシ持っていたよね!etc…あ〜ウケる!


「ちょっとしたお酒の話」
こぢ:Manaちゃん最近なに飲んでる?
私:サーバーからのビールが多いかな 
こぢ:ハイボールおすすめだよ!
私:あんまり飲んだ事ないからじゃぁそれで!
…運ばれて来て
私:うん????
こぢ:う~んこれは炭酸がゆるい…店員さんに「もっとブシャーと炭酸キツメで!」
店員:これ以上の炭酸は出来ません。
私:まぁせっかくだし飲むよ……う~んやっぱだめだ このウイスキーの香り慣れない感じが…
こぢ:…とりあえずじゃあそれ俺が飲むよ 
私:ではビール追加で!まぁ今度は激炭酸⚡️なハーボール飲める場所でリベンジということで!
そこにこぢの友人(お酒に詳しい):ウイスキーの香りが変に思うのは実はあっているんですよ!ここから専門的な話が続き…専門的過ぎて話あまり覚えてないがハイボール、ワイン、鰻等、お酒、料理話に花が咲いたのであった。特に私が行きつけだった大阪焼き鰻屋の話はめちゃくちゃ盛り上がった!
伯爵はイモ焼酎がお好きのようです。伯爵とは現代のテクノロジーやイノベーションについて論議したり。


…そして、突然お店が停電! Σヘ(○д●)ノ

と、思いきや、お誕生日チョコオレンジケーキが運ばれてきました!

「ハッピーバースデートゥーユーゆ~きちゃん♪」の合唱です!

そして、お誕生日ケーキを皆で分け合って食べました!


とっても印象的な1日だったね!


Mana









Digital魔導書vol.11
お楽しみいただけたでしょうか?






是非とも、感想等お待ちしております。


感想を送るにはMana様ブログmonologue†garden
右下の辺りに「†Mail to Mana」という項目があります。


Mana












Avec amour……

madoushovo10-250.jpg

Digital魔導書は、有料コンテンツのため、画像および文章の無断転載を禁止します。

Reproduction or appropriation of HTML,text,images and photographs from within this site is prohibited.
Please do not reproduce without prior permission. If found, access from your country will be disabled
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。