Digital Madousho 
Moi dix Mois Manaの魔導書(会報)が、デジタル版となり復活 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Digital魔導書 vol.9
Digital魔導書、第9弾!

Digital魔導書9Ft-350


† Mana様 正月帰郷物語
† 10月11日 Deep Sanctuary IV
† 12月7日 Dis inferno XII ~LAST YEAR PARTY~

大特集!ライヴレポート!秘蔵写真大放出!






2015年、まずは今年のお正月帰郷物語をお届けしよう。(Mana)


2014年末、飛行機にて東京を飛び立ったのだが、去年広島空港へ着陸出来なかった驚きの事件を思い出す…
(知らない方は2014年1月の独白で確認してみて下さい)
なので、ちょっと緊張したフライトだったが無事広島空港へ着陸し、ほっとした。
というか、いつも飛行機に乗ると緊張してます…
なのに…空港の本屋にて「旅客機大百科」を買ってしまう私(ー_ー;)
この心理、なかなか皆様には理解しがたいと思われますが、
空を飛ぶ巨大な航空機は男のロマン!?…う~んたまりません。
この本はエアバス社とボーイング社等の機体比較を時代別にしてあったりと中々楽しいですっ!
…て皆さんはそこまで航空機自体に興味ないですよね 。。。

そして、空港から森を車で駆け抜け…実家に到着。

年末に「お餅の食べ過ぎに注意すべし!」と独白で書いてますが、
お正月は基本食事制限無しとしています。バンド活動を始めてから、はや数十年…ステージに立つ者として食事制限との戦いが…
なので、お正月くらいは、そういった事を考えたくないのです。
ということで、さっそく地元に帰ると「広島お好み焼き」を食べるのが定番です。
これを食べないと帰郷した気がしない~
やっぱり地元に帰ると学生時代を思い出しノスタルジックな気分になるね。


ちょっと話がかわり…

去年、俳優の高倉健さんが亡くなられた時、
たまたま付けていたテレビの追悼特集で高倉健主演の映画の、
「刑務所から出て来たばかりで、駆け込んだ庶民的な料理屋で瓶ビールを小さなコップでいっきに飲み干す」というシーンが流れていて。
これを見た時に、「このノスタルジックな昭和スタイルでビール飲みたい!」
と思い立ち小さなコップを買いに行きました(笑)
本当はグラスにキリンとかのラベルが印刷されてるのが欲しかったけど、手に入れたのはプリント無しの物でした。
しかし、すぐさま買いに走らされるとは…、高倉健の演技恐るべしである。
その映画のワンシーンの為に、2日間食事を抜いて挑んだとのことらしく、この時初めて高倉健の役者魂を知ったのであった。

話を戻して…

私の実家から程よく近いというのもあり、
あの噂のヴォーカリストM.J.Seiji(マッド・ジェイル・セイジ)ex.AFTER IMAGEの実家へ、カツヲU.Kと共に赴く。
カツヲU.Kが牡蠣と猪肉を持参。懐かしのAFTER IMAGEのサイン入りポスターを眺めながら昔話に花が咲く!
そんな時、ふと食器棚に目をやると、私が求めてた「キリンのラベル入りのコップ」が大量に置いてあるではありませんか!
思わず、「是非ともこれを売ってほしい!」と頼むと、みんな不思議そうにしていたので、先ほどの高倉健の話をしたところ、
なるほど~と納得。
お土産に貰いました。サンクス!

次の日には実家にて忘年パーティー
牡蠣を自ら七輪で焼きたいと思い、庭で七輪で火をおこそうとするのだが…
なかなか上手くいかないので、助っ人に妹の旦那からあれこれコツを教えてもらう。
火おこしから炭に火を移らせる作業約1時間くらいかな。

2014-12-31124123-200.jpg

炎を眺めてるのがなかなか楽しい (^ヮ')

炭が仕上がった所で殻付きの牡蠣を網に乗せます。

2014-12-31124926-200.jpg

よい香りが漂います~

ここで、あのお土産に貰ったキリンロゴ入りコップ登場です!

2014-12-31130107-200.jpg

このコップに合わせて「キリンラガーの瓶」を酒屋にて調達!
ここは缶タイプではダメなのです。
やっぱりちゃんと昭和コラボさせたいのですよ!
普段なかなかキリン瓶ビールに出逢う事が無いので
この「ノスタルジー感!」がいい感じです。

2014-12-31130026-200.jpg

焼き牡蠣は、蒸すよりも身が固くならないので焼くスタイルが好きです。



夜には旬の寒ブリを食しながら友達と、ちょいとしたパーティー。


除夜の鐘の音を聞きながら夜の町を軽く徘徊。この頃から雪が凄く降り始めた…




2015元旦


今年の正月は珍しく大雪です。

これは念願の「かまくら」を作らなくては!と思い夜から雪を積み上げていきます。
一心不乱にスコップで積み上げ、積み上げ…

そうすると妹の子供達が家から出て来て
みんな自主的に手伝ってくれます。子供達もかまくら作りは初めてで楽しいのでしょう!
初めての大雪を見てテンションが上がっているようでした。
私も子供の頃は、凄く雪が積もるとはしゃいでミニスキー(子供用のプラスチックで出来た短いスキー板)で近くの山に滑りに行っていたものです。


かまくらの中で、餅を焼いて食べるのは子供の頃からの夢だったので、
実現したのは嬉しかった (^o^)/

2015-01-02144920-200.jpg

2015-01-02142745-200.jpg

夜でもかまくらで過ごせるように、ランタン&蝋燭、食料を持ち込みかまくらを堪能!
子供達もこのかまくらの中でDSでゲームしたりお菓子を食べたりと堪能していた。

2015-01-02171941-250.jpg

さらに過ごしやすいように、使っていないガラス窓があったので入り口に扉を作り、雪が入ってこないように工夫したりetc…

かまくら作りに何時間も熱中しすぎて、右手を酷使してしまい右手首をちょっと痛めてしまった。 (>_<)


とまぁ、元旦から、はりきり過ぎたけど、かまくら作りは良い思い出となった。




そして…
おせちもいいけどカレーもね!ということで、
冬には似合わないブルーグリーンのカレーを食べてみたり。

2015-01-03141758-200.jpg

このカレーの正体は…「伝説のスライムカレー」というドラゴンクエストに出てくるスライムをイメージした商品。
パッケージの裏に盛りつけ例が載っていて、目と口等を付けてスライムに見立てるように書いてありましたが、
私なりにアレンジし「一本杉の丘の上、貴方と食べたいブルーパラダイス」南国の島をイメージして盛りつけてみました。(^O^)/

なかなかいい感じでしょ?





[Mana様のお気に入りコーナー]
黒七味150

「京の黒七味」です。
私は山椒が凄く好きなので(鰻の影響かな?)
山椒が多めのこの黒七味がとってもお気に入りです。
これだけだと辛さが足りないので、プラス一味をミックスします。





[Mana様の㊙写真コーナー]

実家で妹が、やたらカープ女子がどうとかこうとかetc…まぁ流行っているらしい。
私が子供の頃、親に連れられて広島市民球場で野球を見たりしたことはあるからカープは好きだけどね。
その後…

実家でのんびりしていると、買い物に出かけている妹から電話があり、
「今カープグッズ売り場にいるんだけど、お兄ちゃん何が欲しい?」って凄く聞いてくるので、
「う~ん、じゃぁ帽子で」と。


ということで、折角なのでカープ帽子を被って記念写真を撮ってみました。

カープ男子になった私。

なんか恥ずかし~ (〃∇〃)

2015-01-180.jpg

あっ、そう言えばSeth君がこの前のリハでカープのユニホーム着ていた!
Seth君もカープ男子だった(微笑)




広島帰郷物語でした。 (^_^ゞ















Blarge.jpeg

SET LIST

SE En Lumiere
Dialogue Symphonie
Gloire dans le silence
front et baiser
twilight flower
Witchcraft 
Immortal madness
Dead Scape

Beast side (+Kozi)
Ange ~D side holy wings~(+Kozi)
Je l'aime(+Kozi)

_______________________________
MALICE MIZERセッション

Bois de merveilles
S-CONSCIOUS
(Yu~ki伯爵、質問コーナー)
n.p.s n.g.s
au revoir インスト






この日は4人でのMoi dix Mois。
そしてMoi dix MoisにKoziをゲストに迎え、この日しか見れない貴重なライヴ。

前半はシングルギターで成立する楽曲を選んだ。
初期の曲『Gloire dans le silence』は再録音をしていないのでシーケンスの音が古く寂しかったので、
リアレンジしゴージャスバージョンに生まれ変わった。
サビのハーモニーも新たにアレンジ。この日に来た人は、このアレンジに気づいたかな?

リハが行なわれる数週間前に、KoziにMoi dix Moisの音とタブ譜を渡した。
そして、数日が過ぎた頃、Koziから『Je l'aime』がメチャややこしい~ ギターが大きめの音データが欲しい」とメールが届いた。
この曲は展開が多く、ややこしいので、必ずリハで何度か合わせる曲なのです。初めて合わせた頃メンバーも焦ってたからね。
Koziはいざ練習してみたら「うわ~」となったと思う。Koziのギタースタイルはメタルではないので戸惑ったんじゃないかな。
なので、Koziが弾くパートを大きくしたデータを送り直した。
果たしてリハまでにどう仕上がってくるのか!?こっちも緊張したのを思い出す(微笑)



そうして迎えたリハの日


Koziにはアンプは「マーシャル」を貸すということは伝えていて
エフェクターは、どんなセッティングで来るかと思っていたら、

なんと、まさかの「チューナー」のみ(驚!)

*チューニングメーターの略。楽器を調律するための電子機器

潔いというのか、マーシャルヘッドだけでいくぜRock!と思ったのかしれないけど…

さあ、KoziがMoi dix Mois用の音作りをマーシャルのヘッドで始めます…


やはり…


マーシャルだけではヘヴィーな重低音サウンドは出ません!(汗)


*注「マーシャルはロック界ではスタンダードな名器なのですが、重低音なヘヴィーな音は出にくいので
ヘヴィーな音を出すには、プラス歪ませるエフェクター等を繋げます」



と、いうこともあろうかと思い、私は密かに
ヘヴィーメタル専用のコンパクトエフェクター&ノイズリダクションを保険に持参していたのです。

riha300.jpg
このコンパクトエフェクターは自宅用で、ライヴではラックシステムを組んでいます。


ということで、私が持って来たエフェクターを繋げMoi dix Mois用の音作りを始めます。
ノイズリダクションはヘヴィー系のエフェクターを繋ぐとどうしてもノイズが増大してしまうので必要なのです。

私は、エフェクターのノブを調整してヘヴィーなメタルサウンドに仕上げていきます。
Moi dix Moisサウンドに近づいたので、Koziに「どう?」と聞いたら

「いい感じOK!本番もこのエフェクター貸して」って。 (ー_ー;)おーい。

行き当たりバッタリなロケンロー的な感じなのか、Koziにはヒヤヒヤするね(笑)
私はトラブル等が起こらないように2重バックアップするくらいの感じだから。
しかしバックアップのコンパクトエフェクターを持ってきてよかったと思ったね。
でも私もある意味、Koziみたいな「まぁどうにかなるだろう」的な余裕は欲しいかも(微笑)

ヘヴィーな音も出来たので音を合わせてみる事に、さぁ問題の『Je l'aime』を合わせてみると…

ちゃんと弾けてる!やるときはちゃんとやるな!
だてにMALICE MIZERで長らく共にツインギターをしていただけの事はある。
実は、MALICE MIZERのツインギター曲もややこしいんですよ!
曲によっては、ずっとハモりっぱなしだったり、変拍子だったりetc… 例えば『ヴェル エール』とかね。
以前の[DSIII]で演奏した『破戒の果て』も半音転調が凄く連続していて、
Moi dix MoisよりMALICE MIZERの方が、ややこしいと思ったり。
まぁ、自分で創っておいて言うのも何ですけど…
MALICE MIZER初期の『記憶と空』も変拍子で突然4/4から3/4に変わったりするので、
当時加入したばかりのKamiが「展開が訳が分からん!」て言ってたのを思い出す。
MALICE MIZERは特にプログレを目指していた訳ではないんだけど、
イメージで創っていたら自然とそうなったのです。
なので、私にしか分からない展開をしていたんだと思う。

*プログレ(プログレッシブロックの略)を分からない人は調べてください。

そして、Koziは今回のMoi dix Mois用に変形Vギター用意してた。
「そのギターどうしたの?」って聞くと「Moi dix Moisで弾くギターはメタルっぽいシェイプがいいかと思って」って。
それなら、おーいメタルっぽいエフェクターは?って思ったけど …(^_^;A

Yu~ki伯爵は、セットリスト、セッションの段取りや音源は早くから送ってあるということもあり、
ベースの練習バッチリなのでしょう!「本番一発でいけるよ~ (^_^)/」ということで、事前リハなしです。
ロッカーだね!?
流石、長年MALICE MIZERのボトムを支えていただけのことはある。

私がティーンの頃、雑誌のインタビューで海外のロッカー達は朝まで「ジャックダニエル」を飲んで、
その足でライヴを行ない、演奏中にも飲みながらライヴをするという人達もいて、
そういうワイルドロッカーにも憧れたのだけど…
私はお酒に強くないのでそうはならなかったね(微笑)
なので、年末イベント「Dis inferno」でやたら「ジャックダニエル」が登場するのはその頃の思いからなのです!



Yu~ki伯爵への質問も多く集まり、さて本番どんな風に答えてくれるのか。
この中には密かに、私がYu~ki伯爵に聞きたい質問も混ぜていたのだが…

2014-10-09-13735-230.jpg

無事リハーサルを終え、後は本番を待つばかりだ。








10月11日 Deep Sanctuary IV 当日

DS4imaje2-350.jpg

天気も良く、ライヴ日和だ~と爽やかな気分で赤坂BLITZへ向かいます。

会場入りすると、今日出演する方々に挨拶をしつつ
ステージを確認しに行きます。
会場の雰囲気を感じ、これから行なわれるライヴをイメージするのです。

フィナーレで投げるアメを白いクマちゃんに仕込みます。
今回は「小梅ちゃん」魔のサイン入りです!


会場の外では

141011_0026-250.jpg

皆さん、おめかししてますね!

141011_0020-250.jpg

EGA EGL イイ感じです~

141011_0012-200.jpg

141011_0028-200.jpg

私が「久々にマリスコスプレしてみてはどうですか?」とブログで促した所、
それに応えてなのかコスプレさん達がちらほら…(私が言う前からコスするつもりだったかもしれませんが…)
嬉しいね!


そして、ESPの担当S氏が「ESPのカタログ」を持ってきて下さいました。
ページをめくると「ジョージリンチ」と「メタリカ」に私が挟まれているではありませんか!
私がティーンの頃から知っている、最強のギタリスト!
ただページが隣なだけで、テンション上がったり (^_^)/

そんな中、Koziは全ブロック出演の為、かなりドタバタしています。

私はMoi dix MoisとMALICEセッション、Hayato君、Sugiya君も2ブロック出演なので、
それなりにドタバタです。

Yu~ki伯爵はラストのMALICEセッションのみなので、
のんびりと楽屋の棺の中で主食のチョコレートを食していました(たぶん)

セットチェンジや回線等、複雑な部分はありますが、
リハはトラブルも無く、後は本番を待つだけです。








ライヴスタート


ZIZが始まりました。
我々は楽屋のモニターを見ながら、「Sugiya君、頑張って~」とエールを送りつつ
衣装を着たりヘアメイクにいそしみます。

ZIZが終わるとセットチェンジ。
Sugiya君はこのセット時間でMoi dix Moisへ変わらなくてはいけません!


さぁいよいよMoi dix Moisの出陣です。

IMGP0007-350.jpg

いつもの円陣を組み「アン・ドゥ・トロワ・dix!!!!!!!!!!」の掛け声と共に気合いが入ります!

いざステージへ


141011_0093-400.jpg

『Dialogue Symphonie』 のイントロで
CO2大噴射と共に幕開けです!テンション上がります!

141011_0082-350.jpg

ダカドン、ジャーン!「ようこそ我々が、Moi dix Moisだ!!!」

141011_0111-300.jpg

141011_0103-300.jpg

141011_0112-300.jpg

141011_0125-300.jpg

激しめの曲で攻めます!

そんな中…


赤坂BLITZ界隈のワイヤレスが混線してしまい
音が、たまに途切れるという事態に…
この状況を見かねたローディーから「ワイヤード(有線)にしますか?」と言われたのだけど、
ワイヤードにすると、その場からあまり動き回ることもできないし、途切れ具合もこれならまだギリギリいける!という判断だった。
ライヴは魅せてなんぼの世界(持論です)なので、「ワイヤレスで続けます!」と告げライヴ続行です!
音に集中して聴いていた方は気づかれたかもしれませんが、ライヴはトラブルとの戦いです。
それが生なのです。
色んなトラブルを経験して強くなるのです!

過去トラブルでビックリしたのは、MALICE MIZERのメルベイユ ライヴの時。
ダンスが激しかったからなのか…

シルバー200

このシルバー衣装の後ろにある背中のファスナーが、ざっくり裂けたのである。
『いや~ん (/ω\*) 見ないで~』的なハプニングです!
しかしながら、なんとかライヴを遂行しました(冷汗)

話を戻して
前半が終わり…

MCで「12月7日WWWにてサポートギターを入れて新たな扉を開きます」と告げます。
また一つ一歩前に進んだ瞬間でもあった。

そしてこの後、

Koziを呼び込みます!

黒いエナメル系のダークな出で立ちです。
左胸には我々と同じ薔薇のコサージュ付き。

この日にしか見れない独特の並びです。

141011_0641-400.jpg

141011_0701-400.jpg

この日限りの特別なMoi dix Mois。

大切な思い出の一つとなった。



そして、最高のサポートをサンクスKozi!











ラストはマリスセッションです。

急いで着替えステージ横にスタンバイ。
その時に撮影したのがこの写真です。

IMGP0012mDS4-430.jpg

Koziは余裕なのか?タバコをもったままです。
伯爵は、やや緊張気味っぽい。久々のステージだからね。
私は、ここぞとばかりに「びけ~い」ポーズでキメました!

SEの『Bois de merveilles』が流れるとメンバー登場です。
流石に、この曲が流れると身震いしました。
そして、立て続けに『S-CONSCIOUS』のイントロが流れ
Koziのタイトルコールと共にCO2噴射!

141011_0868-350.jpg

この時は、テンションMAX!!!
MALICEセッションを楽しみにしていた人はきっとこの瞬間昇天したに違いない!
演奏形態は違えど、メルベイユの横浜アリーナの流れと同じですから!
色々な感情が沸き上がったね!

141011_0899-300.jpg

141011_0875-300.jpg

141011_1156-300.jpg

『S-CONSCIOUS』を終えるとKoziが「MALICE MIZER」ですと挨拶。
今までDSシリーズでは、その時のセッション名で名乗っていたから、会場の皆はビックリしたんじゃないかな?
この3人で「薔薇の聖堂」シリーズの時、MALICE MIZERとして活動してたので、
3人が揃えばMALICE MIZERと名乗ってもいいんじゃないかなと思い、
今回Kozi、Yu~kiちゃんに堂々と「MALICE MIZERです」と名乗ろうと話をした。



そして(Yu~ki伯爵、質問コーナー)へ


Koziに渡していた「伯爵への質問が書いてあるMoi dix Moisファイル」が開きません!
そういえば、使い方を教えてなかった!

141011_0923-230.jpg
あれ?あれれ?開かないぞ?…

と、ちょいと焦るKoziをしばらく観察していたんだけど (o´m`)。+゚ムフフ、
なかなか開かないようなので、助けてあげました。

さぁ気を取り直してYu~ki伯爵、質問コーナーの開始です!

Koziが質問を読み上げます「では第一問目、はなもげらさん」から…

ってだれだよ!?はなもげらって(笑)しかも、かん高い変な声でいったい誰のものマネなんだ???


まぁこれがKozi節ではあるけどね。


伯爵が答えていきます。あれっ意外と長く喋るんですね!伯爵!
ちょっとプルプルしてたけど (*´∀`)ノ゚.:。+゚

141011_1095-230.jpg

一応、Koziには段取りを伝えてあったんだけど、
それらの流れを無視して独自の方向へ向かっています (^_^;A
こういうのもライヴでの面白さなので、最初は温かく見守っていたのですが…
あまりに脱線し、質問コーナーが進まないので、目で威嚇しました(微笑)

141011_1063-300.jpg

なので、用意した質問の1/3位しか出来なかった~。
しかも最後は私の質問で締めて!と言っておいたのにスルー (」°ロ°)」 オーイ!!
ということで、私が伯爵に聞きたかった答えは、いまだに知りません。
メールとかで聞けばよいと思うでしょ?
自分の中で旬というものがありまして、あの瞬間に聞きたかったのです。 (∋_∈)

ラストは『n.p.s n.g.s』
この曲はテンション上がる!皆とダイゲー合戦ですね!

141011_1185-350.jpg


最高の盛り上がりを見せつつ、気持ちよくステージ袖に捌けました。






フィナーレ

『au revoir 』のインストが流れ…
イントロのドラムのフィルが鳴った瞬間にKamiがその場にいるような錯覚を感じた。

その音と共に、私は華麗にローラースルーで登場!

141011_1220-250.jpg

…のはずが、ステージ上手で大転倒!これまじでビックリしました Σヘ(○д●)ノ

141011_1223-200.jpg

次にステージに登場した伯爵が足早に近づいて助けてくれました。

141011_1225-250.jpg

あとで、あの情景を伯爵に聞いたら
「目に入った瞬間、生まれたての子羊の様で、これはヤバいと思った」
て言ってた。 (^_^ゞ


最後は和気あいあいとフリーダムタイムです(笑)


思い思いにステージに別れを告げ…

141011_1232-200.jpg

141011_1239-200.jpg

141011_1238-200.jpg

141011_1242-200.jpg

141011_1251-230.jpg

141011_1252-230.jpg

141011_1267-350.jpg


DSIV最高に濃いイベントとなり凄く楽しかった!

141011_1283-250.jpg


au revoir !















12月7日 WWW Dis inferno XII ~LAST YEAR PARTY~


Di12-large.jpeg

この日は、ギターサポートを迎え5人体制でのライヴ。


少し回想へ…

皆で活動を止めずに前に進もう!と誓いがあってから、Moi dix Moisには、
もう一人ギタリストが居ないと成立出来ない曲が多くあるので、
活動を続けるにはギタリストが必要であるといのは、皆の中で一致していた。

色々とギタリスト候補が上がったんだけど、面識度合いは個人差があったみたいだけど、
メンバー皆がリュー君が合いそうだという話に。
私は彼に直接合った事が無かったんだけど、「一度電話をしてみては?」という事になり電話をすることに。

こんにちは、初めましてMoi dix MoisのリーダーのManaです… 」
「あっ初めましてリューです!Moi dix Moisのライヴは何度も見ているのでノリとか雰囲気はよく知ってますetc…」

色々と話してみた感じ、凄く話し易く、この時点でなんだか良い感じだなと思った。
彼は広島出身というのもあり、初めて話すのに、なんか安心感があったのは地元シンパシーを感じていたのかもしれない(微笑)
リュー君は、K君と仲が良かったというのもあり、私達の状況を凄く理解していてくれた。
その反面、K君をよく知っているというのが、彼を苦しめるのではないかと思った。

なので、「リュー君はK君の事を無理に背負わなくていいよ、K君の事を背負うのはリーダーの私だから、
なのであまり考え込まないでいいよ」と伝えた。



そして、数日後リュー君と初対面の日。



Moi dix Moisメンバー達とお酒を飲みながら色々と話をした。
何が一番盛り上がったかというと、ヘヴィーメタルや機材の話。
兎に角、話の共通点があり過ぎて会話が途切れる事はなかったな。
そして私と初めて電話で話した時の印象は「なんだかお兄ちゃんみたい」だそうです(微笑)
何故なのかと尋ねてみると、私は標準語で話しているつもりなんだけど、端々で広島弁なまりがあるみたいなので、
懐かしい気持ちになったそう。
今のMoi dix Moisメンバーは、全員西日本出身、これはなまっていても指摘する人がいない。
なので、最近広島なまりが強くなったような気がしないでもない(微笑)
いつもリハで、Seth君がMCの確認をしていた時、関東出身のK君がよく
「そこイントネーションが違うよ!」と指摘してたんだよね。




そして数日が過ぎたある日



リュー君から「思い入れや、思う事は沢山ありますが、背負いすぎず、純粋にやりたいと思ってます」と返事が来た。

色々葛藤したに違いないが、よく決断してくれたと嬉しかった。


彼にデーターやタブ譜等を送りMoi dix Mois初リハに備えてもらう。

そしてリハ当日、彼は大きめのコンパクトエフェクターシステムを持って登場。
エフェクターを駆使し音を作って、いざ曲合わせへ!

音を合わせる直前妙な緊張感があったな。


Moi dix Mois流の速い曲で、ギターが16分でハモりまくり&シャウトコーラス込みで試してみたかったので、
『 Ange ~D side holy wings~』を合わせてみた。

演奏し終えた瞬間。一瞬の沈黙があったが、みんな口々に「いい感じじゃん!」と。
その後、数曲合わせた感じ、グルーヴも合うしこれはキタね!

では改めて「サポートギターよろしくお願いします」と皆で照れくさそうに挨拶した。

その後は、機材の話に。私のエフェクターラック内の機材を見て「なるほどこういったシステムなんですね!」と興味新々に。
「Prophesy」というプリアンプを使っているんだけど、「Megadethのデイヴムステイン」が使用しているんだよ!と言ったら、「まじですか~ 僕、初めて見た外タレがメガデスなんです!」と興奮気味だった。
もうメタル系話になったら話が止まりません~

そんな感じで、初音出しは幕を閉じた。


数週間後、リュー君の衣装合わせの為、Moi-meme-Moitieのアトリエに来てもらう事に。
ヴィジュアルにうるさいSeth君に同行してもらった。
「編み込みの付け毛」を「あーでもない、こーでもない」と色々試しながらメイクも完了!
テスト撮影をしました。

これですね!

IMGP0003-260.jpg

さぁ名前はどうするか?という話をここで論議する。
名前は通常使っているリューではないほうが、差別化できるだろうということで、
ステージネームをつけることに。
本名リュースケ(自身のツイッターで名乗っています)だとちょっと暗黒っぽさが出ないか等と論議すること数分…

リュースケのケを取って「リュース」カッコ良くない!?となり、
それだと、今まで通りにリュー君て呼べる利点もあるし。
「ス」の部分に[x]をつけて

「Ryux」で決まりdix!

いいな~私もdixのxをとってManaxにしようかな~
これだと、Manaにx(バツ)が付いてるようにマナバツに見える(微笑)

これで、12月7日のWWWライヴに向けての準備は整った。



ライヴ前の2daysリハも無事に終え、あとはライヴを待つだけとなった。













12月7日 WWW Dis inferno XII ~LAST YEAR PARTY~当日

この日、Moi dix Moisが新たな扉を開けた記念的な日。

MdMjpg-large.jpeg


SET LIST

SE : The Pact of Silence
in paradism(生演奏ver)
The Seventh Veil
Diabolus et angeli
Night breed 
Twilight flower
Metaphysical
The SECT

Beast side
Vizard
Pendulum
Solitude
neo Pessimist
immortal madness
Dead Scape
Ange ~D side holy wings
Je'laime


SE : Red Hot (Motley Crue)
Looks That Kill (Motley Crue)『Mana Drセッション』
deus ex machina
EN SE : 威風堂々





ライヴスタート!

ダークに激しく攻めます!


141207_0002-250.jpg

141207_0034-300.jpg

141207_0717-250.jpg

141207_0126-300.jpg

141207_0129-350.jpg

141207_0137-350.jpg

141207_0569-250.jpg

141207_0334-250.jpg

141207_0437-250.jpg



MCタイム

Seth君が私の代弁をします。

「盛り上がってますか~!」

141207_0269-250.jpg


客席「わー! (^o^*)/~」

141207_0254-200.jpg

「もっといけるだろ~」(私の心の声)」と指を↑UP!

141207_0262-250.jpg
声はちゃんと聞こえてますよ!(微笑)

客席「わー!!!!! \(^o^)/~」

「…フムフム、いい感じになってきたな」(私の心の声)

141207_0255-250.jpg

ここでSeth君に耳打ちを。
(」'o')」ヒソヒソ…{大忘年会パーティーで、無礼講だから、まなちゃんて呼んでよいよ…}

これをSeth君が皆に説明を、「今日だけだからな!」と念を押し、

せーの!

客席「まなちゃ~ん!!! 」ヘ(-′д`-)ゝウフッ

「なかなか新鮮!いいね!」(私の心の声)
更に調子に乗って
(」'o')」ヒソヒソ…{大忘年会パーティー無礼講だから、まな君て呼んでよいよ…}

せーの!

客席「まなくぅ~ん!!!!!! 」 (´∀`〃)ゝキャッ

「なんだか青春真っ盛り!、恋し、恥ずかし、貴方に(^з^)-☆Chu!!って感じです」(私の心の声)



あ~楽しかった!



ライヴ後半へと…


ここで新たなアイテム「ワーロックギター」に持ち替えます。
曲は『Beast side』!
このギターと凄く雰囲気が合っていて燃えました!


141207_0283-400.jpg


Motley Crueが『Looks That Kill』をリリースした当時、
ギタリストのミックマーズが白のワーロックギターを使っていて、
いつか欲しいなと思っていて…
カッコいいでしょ?このシャープなシェイプ!
(ちなみに青のワーロックは昔から持っていて何度かライヴで使用してます)
そして遂に、念願叶い今回のライヴにて、白いワーロックを披露することとなったのです! (^o^)v
このワーロックギター達は基本的にはお部屋のインテリアとして眺めながら
日々悦に入っております (*´ω`*) ウットリ…
恐らく、私のギタージュンヌフィーユを購入された方もそんな感じなのではないでしょうか?

141207_0345-250.jpg



『neo Pessimist』では懐かしいSeth自作のアイテムが!

141207_0406-250.jpg

141207_0312-350.jpg



そして…

今宵の『 immortal madness』で大無礼講大会!発令!


…ということでライヴ中に80年代ロックの定番!?の
「ジャックダニエル」をSethに君に飲ませるという…むちゃな展開にボスのパワハラ?!と思った貴方!

141207_0456-230.jpg

141207_0469-200.jpg

141207_0471-250.jpg

Sethファンの皆様ご安心下さい。咽に負担がかからないようにアルコール純度は薄めております。
優しいでしょ?(微笑)


さぁ気分も高まった所で…


Seth君が声高らかに…「広島魂みせちゃるけ~の~」


「今日は…」

141207_0186-350.jpg

*~((//▽//)) ヒック♪。。oO

dix Love!の所を広島弁バージョン「好きじゃけ~」で行う事に!


デデッテ♩、デデッテ♩、デデッテ。「すきじゃけ~!」

いや~新鮮だったね!

「好きじゃけ~」はなんか「ポカポカ」したね!by劇場版綾波風


後半も怒濤のパワーナンバーで最高の盛り上がり!



141207_0642-350.jpg


141207_0684-620w.jpg


141207_0803-300.jpg









セッションへ


IMGP0012-250-2.jpg

セッションでMotley Crueの『Looks That Kill』を披露したのだけど、
いい感じのグルーヴだったでしょ?

141207_0869-300.jpg


メンバー達の80年代風ステージアクション!いい感じです!

141207_0881-300.jpg






ラストは『 deus ex machina 』!

大量の風船が会場に降り注いできます!

141207_0969-280.jpg


風船を見たらハンドボール部時代の血が騒ぐ!風船アタック攻撃が出てしまいます!

141207_1043-300.jpg


メンバー達も風船に夢中です!

141207_0980-407.jpg


そんな中、毛皮を脱ぎワイルドな姿に!

141207_0987-250.jpg


そして、ひたすら風船…

141207_1023-250.jpg



フィナーレ


今年の締めくくりとして、皆で…


141207_1032-300.jpg


un, deux, trois,dix!!!!!!!!!!

141207_1039-350.jpg

ジャーンプ!



威風堂々のBGMと共に今年を締めくくり…



(゚▽^〃)ノシ || マタネッ♪.:゚.+バイバイ!



141207_1057-300.jpg


しかし…まだ風船と戯れている人が一人… (^_^;A


最後は…


怒濤の…


頭なでなででお別れ…

141207_1064-250.jpg

と、思ったら…


突然…


背後から…


タタタ… --==≡≡


141207_1068-250.jpg

(/ ̄∇ (;`・д・´)!??/ ギュウッ

ススス...((( *^3(*゜▽゜*)ゞ チュ♪.:゚+



…何が起こるか分かりませんね!



私の大忘年会ライヴの締めくくりは男子からのハグ&チュウで終わった(微笑)










Digital魔導書 vo.9

楽しんで頂けたでしょうか?


感想等お待ちしております m(_ _)m



Mana








Avec amour……



6madousho250.jpg

Digital魔導書は、有料コンテンツのため、画像および文章の無断転載を禁止します。

Reproduction or appropriation of HTML,text,images and photographs from within this site is prohibited.
Please do not reproduce without prior permission. If found, access from your country will be disabled
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。